音楽を題材にした漫画(2000年代)

大ヒットした「のだめカンタービレ」をはじめ2000年代に発表された音楽漫画8作品ご紹介

(数字は雑誌に初掲載された年)

音楽漫画リストはこちら
1960~70年代の音楽漫画はこちら
1980年代の音楽漫画はこちら
1990年代の音楽漫画はこちら
2010年以降の音楽漫画はこちら

のだめカンタービレ:二ノ宮 知子(2001)


のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

[コミックス全25巻]
[第28回講談社漫画賞少女部門受賞]

天才的なピアノを演奏するが、部屋はゴミの山、性格も突飛な野田恵(通称のだめ)と、ピアニストを父にもち、ピアノ科に在籍しながら指揮者を目指すエリート音大生・千秋を中心とする物語。

TV放送: 2006年10月16日より全国フジテレビ系列・月曜9時放送【番組HP

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

もともと作者の二ノ宮はクラシックの知識がなかったが、プロの奏者や音大教授に専門知識を取材をし、専門家が読んでも違和感のない内容となっている。映画化、ゲーム化され、映画上映時には発行部数3300万部を超えた人気コミック。クラシック音楽ファンを劇的に増やした。

あのこにもらった音楽:勝田 文(2001年)


愛蔵版 あのこにもらった音楽 (花とゆめコミックス)

[コミックス全2巻・愛蔵版全1巻]
[第27回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞]

梅子は母を3歳の時に亡くし、母の親友が女将を務める梅木旅館で、実の娘のように育てられていた。旅館の一人息子は、かつて天才少年ピアニストとして将来を嘱望されていたものの、コンクールの本選前夜に事故にあい、ピアニストとしての道を断念し、現在は音楽大学で非常勤講師として勤めるかたわら、旅館の離れで個人レッスンを行っている。兄妹同然に育った2人は、梅子のドイツ人の父親が現れたことがきっかけで結婚する。やがて娘をもうけ・・・。昭和の旅館を舞台に描かれる作品。

プライド:一条 ゆかり(2002)


プライド 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

[コミックス全12巻・文庫版全7巻]
[第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞]

オペラ歌手を志す麻見史緒はある日、ハウスクリーニングのバイトで家に来た同じくオペラ歌手を志す苦学生の緑川萌と知り合う。その後、史緒は父の経営する会社が倒産し、イタリア留学の夢も住む家も失う。2人は優勝者に留学と帰国後のCDデビューの権利が与えられるコンクールで再会。史緒の尊大な態度に嫉妬していた萌は、出番直前に史緒に衝撃的な事実を告げ、動揺した史緒に失敗させ優勝をもぎ取る。日本、ウィーン、イタリア、ニューヨークを舞台にオペラと人間模様を描いた作品。2009年に実写映画化、2010年舞台化もされた。

プライド Pride [ステファニー/満島ひかり]

マエストロ:さそう あきら(2003)


新装版 マエストロ(1) (アクションコミックス)

[コミックス全3巻]
[第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞]

スポンサーの倒産で解散となった日本屈指の交響楽団。 天道徹三郎が元楽団員に再結成をよびかける。半信半疑で集まった場所は古びた倉庫、天道は謎の老人だった。手塚治虫文化賞に輝いた『神童』を描いたさそうあきらによる感動の音楽漫画。2015年、映画化された。


マエストロ! [DVD]
2015年
【出演】松坂桃李、西田敏行【監督】小林聖太郎
指揮指導と指揮演技監修は佐渡裕が担当し、エンディングテーマは辻井伸行が書き下ろした。

ヴィーナス綺想曲:西形 まい(2005)

[コミックス全5巻]
がさつで男っぽい高校2年の女の子、宇海(たかみ)と外見も退位振る舞いも可愛らしい中学3年の白(あきら)は、同じピアノ教室に通う幼なじみ。宇海は白を妹のように可愛がってきたが、白の告白をきっかけに、宇海の心にも変化が訪れていく。

金色のコルダ:呉 由姫(2006)

ごく普通の女子高生、日野香穂子は、ある日リリという音楽を司る妖精に選ばれ、魔法のかかった「素人でも弾けるヴァイオリン」を託され、強制的に学内の音楽コンクールに出場することになる。

人気ゲームを漫画化にした異色作品。

暁のARIA:赤石 路代(2006)


暁のARIA(1) (フラワーコミックスα)

[コミックス全14巻、文庫版全7巻]
大正時代、貿易商の父と新橋の芸者の母の間に生まれた少女・海原ありあは、東京音楽学校の予科に合格し、いつか海を渡り世界的なピアニストになるという目標に向かって道を歩む。しかし、昔の傷が原因で左手を故障し、ピアノを弾くことさえままならなくなり、兄・夏王や笙子に支えられ、声楽への転向を志す。

青空エール:河原 和音(2008)

小学生の頃テレビで観た、甲子園のアルプススタンドで熱い声援を送るブラスバンドの光景に心を奪われ、憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校に入学したつばさ。トランペット初心者のつばさは、同級生の甲子園を目指す野球部員・山田大介の励ましを支えに、何度もくじけそうになりながら努力を続ける。
2016年、映画化された。


青空エール DVD 通常版

[監督]三木孝浩[出演]土屋太鳳/竹内涼真[映画HP]

関連記事

  1. 音楽を題材にした漫画(2010年~)

  2. 音楽を題材にした漫画(1980年代)

  3. 音楽を題材にした漫画一覧(30作品)

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!